7月例会報告

令和4年度3ヶ月連続例会 7月例会「心・技・体〜Let’s do 縁ing〜」を行いました。
今回は心技体のうち技がテーマということで、「貿易ゲーム」という経済に関するワークショップを行いました。

こちらのゲームは、紙から○cmの正三角形や二等辺三角形、真円などを製図して切り出し、世界銀行で品質に応じで紙幣をもらえるというもの。
参加者は発展途上国、新興国、先進国に振り分けられ、発展途上国には紙が豊富にあるが切り出す道具がなく、先進国には資金や道具がたくさんあるが紙がないといった状態からスタートする。
発展途上国は紙や労働力を資源にハサミなどを交渉し、先進国はハサミなどを使って紙を交渉する。
暴力以外にどんな方法でお金を集めてもいいというルールなので、途中からは単純な物々交換の交渉だけではなく、製図の依頼や、製図した紙の販売、切り出しの請負い、道具の貸与に対して製品の収益の一部を支払うなど様々な戦略が生まれ、供給量に応じて製品の価格が変動したり、新しい資源(色紙)が見つかって戦略が変化するなど、とても奥が深いワークショップとなりました。
また発展途上国から新興国の間には机などでバリケードが組まれ、実際にインフラが整っていない交易の難しさなども再現されていました。
大人でも真剣に考えながら取り組むことができる素晴らしい例会になりました。

次回は8月25日に「心・技・体」の「体」をテーマに例会を行います。
次回も素晴らしい例会になること間違いなしですので、ご興味がある方はオブザーバーでもご参加ください。
06-6909-3303 青年部事務局

新着のお知らせ

TOP